ブログネタ
今日の出来事 に参加中!
実写映画の公開で盛り上がっている攻殻機動隊ですが、制作会社「Production I.G」から、なんと新作アニメーション制作が発表されました! これは結構なビッグニュースですねぇ~

士郎正宗さんの漫画が原作の攻殻機動隊ですが、これまで、たくさんのアニメが制作されてきました。少し整理してみましょう。

 
■押井守監督作品
1995年 劇場用アニメ「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」 
2004年 劇場用アニメ「イノセンス / 攻殻機動隊」

■神山健治監督作品
2002年 テレビアニメ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」(26話)
2004年 テレビアニメ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 2nd GIG」(26話)
2006年 テレビアニメ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society」(長編1話)

■黄瀬和哉監督作品
2013年 劇場用アニメ「攻殻機動隊 ARISE 1 Ghost Pain」 
2013年 劇場用アニメ「攻殻機動隊 ARISE 2 Ghost Whispers」
2014年 劇場用アニメ「攻殻機動隊 ARISE 3 Ghost Tears」
2014年 劇場用アニメ「攻殻機動隊 ARISE 4 Ghost Stands Alone」
2015年 劇場用アニメ「攻殻機動隊 新劇場版」


すごいですね。士郎正宗さんの原作漫画は、本編全2巻、後日譚2巻で計4巻しか出ていないのですが、それに派生したアニメ作品がすごいことになっています。

実は私は全部を見たわけではないのですが、各監督の作品世界は、それぞれが独立しており、繋がっておりません。押井守監督の「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」のラストでは、草薙素子が公安9課を離れてしまっているのですが、その後テレビで放映された神山健治監督の「STAND ALONE COMPLEX」では、素子が公安9課にいたりします。これらはパラレルワールドと考えて良さそうですね。

私が見たのは押井守監督の「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」と、「STAND ALONE COMPLEX」シリーズの一部(半分ぐらい?)です。作品の雰囲気としては、「STAND ALONE COMPLEX」シリーズの方が良かったです。タチコマが可愛いし(笑) ARISEはいずれ見ようと思ってはいるのですが、賛否両論があるので、後回しになっています。


さて、今回発表された新作アニメーションですが、発表されたことはものすごく少ないです。

・攻殻機動隊の新作アニメーションを作る
・監督は神山健治氏と荒牧伸志氏である


これだけです!(>_<)

タイトル未定、展開時期未定、媒体も未定・・・・

せめてテレビアニメか劇場なのかぐらいは知りたかったですね~

ただ、なんとなくなんですけど、「STAND ALONE COMPLEX」シリーズの神山健治氏がかかわっているので、そのシリーズの流れを汲んでいる新作のような気がします。私としては、このシリーズが好きだったので、同じようなテレビアニメシリーズを希望します(笑)

少佐とタチコマの活躍が見たいです♪

でわでわ☆