こんばんは! 月野愛莉です♪

今日はこんな記事を発見しました。

「妖怪ウォッチ」3分の1に減る バンダイナムコ売上高 (ITmedia ビジネスオンライン通信)

バンダイナムコの決算で、妖怪ウォッチ関連の売り上げが激減していることが判明したみたいですね~
昨年と比べても1/3。ピークと比べたら1/5だそうです。

 
こういう記事を見ると、一世を風靡した妖怪ウォッチももうオワコンか、などと思ってしまうのですが、それでも100億は売り上げが出ているので、立派だと思います。プリキュアやアイカツにまだ勝っていますからね~

一時期の熱狂が異常だったんだと私は思います。バンダイナムコの売り上げ上位を見ると、ガンダム、ドラゴンボール、ワンピースなどですが、これらと比較するのは酷ですよね。

妖怪ウォッチは滅多に視ないので正確な分析はできませんが、もう少し落ち着いた位置で、末永く続けていく感じでも良いように思いますね~。キャラがみんな良い味を出していますよね。

そういえば「セカンドシーズン的な展開」とか言って、第2の主人公として未空イナホが出てきてからほとんど視なくなりましたね。新妖怪のUSAピョンも少し微妙だったような?? このあたりの評判はどうなってるんだろう?

妖怪ウォッチが消えてしまうのは惜しいので、是非頑張って欲しいですね♪


さて、この売り上げの話は結構奥が深いです。プリキュアはは前年度から売り上げが伸びていますので、魔法つかいプリキュアが成功だったってことですね! プリキュアの売り上げは年々下がってきていて、少し心配していたのですが、上がってくれてうれしいです。

ただ、今年のキラキラ☆プリキュアアラモードはどうだろう?!(^_^;)
私の感覚では魔法つかいプリキュアほどの魅力は感じないんですよねー。ただ、子供たちがどう評価するかはわかりませんし、グッズの売り上げもいろいろな要素がありますので、なんとも言えませんね。

あと、私が最近夢中になっているアイカツ!。
こんなに売り上げが低いの?! これってゲーム機での売り上げも入っていると思うんですけど、こんなもの何ですね~ すこしショックです。

6年目だから飽きられてる?
過去5年分ぐらいの資料が見たいですね~


あ、あったあった。

<アイカツ!のトイホビー売り上げ>
2012年:15億円
2013年:130億円
2014年:86億円
2015年:26億円
2016年:26億円


ひええええええ~~~!!!!!(>_<)

やっぱり星宮いちごちゃんじゃないとダメだったってこと?!